外部スピーカー2

AUXでのアンプ接続には問題がある。
アンプの近くにAmazon Echo を、さらにテレビも近くに置いているのだが、これが問題だ。
アレクサがテレビの音を拾ってしまうらしく、アレクサの呼びかけの反応が鈍いのだ。
反応しても「テレビ消して」などの指示が上手く伝わらない。
やはりテレビから離して設置するのがベストのようだ。
そうなるとAUXでの接続は出来ない。長いケーブルは却下だ。
そこで、Bluetooth で接続することを考えた。
しかしながら、うちのアンプはBluetooth接続が出来ないのである。
調べれば何とかなるものだ。Bluetoothレシーバーというものを見つけた。
こちらもピンからキリまであるようで、今回はあまりお金もかけたくないので、2000円以下で買えるものを探した。
AUKEY Bluetoothレシーバー オーディオレシーバー 無線受信機 3.5mmステレオミニプラグ接続 BR-C1
というものである。接続も超簡単。


最初にスピーカーから音が出た時には、音割れが酷く使い物にならないと思ったのだが、Amazon Echo のボリュームを下げたら解決した。
静かな音楽を流しているとき、プツプツと聞こえるようだが、とりあえず普通に使えそうなので良しとしよう。
アンプを買い換える際には、ブルーツゥースに対応したものが良いだろう。

「アレクサ ブルーツゥースに接続して」
で外部スピーカーに切り替えられ、
「アレクサ 接続解除」
で内部スピーカーに切り替えられた。

外部スピーカー

Amazon Echo をアンプに繋げてみた。
ここで1つ面倒なことがわかった。
外部出力端子に繋げると、内蔵スピーカーからは音が出なくなるのだ。
一般的には当たり前なのだが、
「アレクサ 内蔵スピーカーに切り替えて」
などで、切り替えられるものと想像していたからだ。
音楽を聴くときはアンプを使いたいが、それ以外は内蔵スピーカーで十分だからだ。
通常はコードを外して使用し、音楽を外部スピーカーで聴きたいときに、コードを繋ぎ、アンプの電源を入れる。そしてアンプのモードを切り替える。
ちょっと面倒だな。
最終的には、すべてアレクサに指示するだけで完結させたいのだが、コードの抜き差しが必要となると、それが出来ないな。

Amazon Echo が届いた

正午過ぎ、Amazon Echo が届いた。

とてもシンプルである。
早速、電源ケーブルをつなげセッティング開始!
さすがに、これ単体ではセッティングできない。当たり前か。
iPad でアプリをダウンロードし、設定して行く。
比較的簡単に進められたのだが、WiFiの設定で止まってしまったのだ。
パスワードが違ったのか…
他のWiFiに変更してもダメだ。最初からやり直す。
同じように進めた結果、今度は問題なく完了した。
Amazon Echo 側のサーバーが混み合っていたのかもしれない。

さて、何を喋ろうか。とりあえず、定番の音楽でも。
「アレクサ 音楽をかけて」
おぉー。音楽が流れた!
まぁ、このくらいは当たり前か。
「アレクサ 今日の天気は?」
これも答えた。
「◯◯の現在の天気は雨で、気温は44度です。………」
えぇー!44度?! 単位が華氏になっているとか…
どうやって直すんだろう。
とりあえず放っておいて別のことを。
iCloudのスケジュールが使えるらしい。
ちょっとややこしかったが何とか出来た。
「今度の日曜日の予定は?」
おぉー。設定したおいた内容を正しく読み上げた。これには驚いた。
さてもう1度、天気を。
今度は正しい温度を答えた。何もしていないのに。
後から気がついたのだが、アプリの設定にそれらしいのがあった。

Amazon Echo を導入した理由の1つは、家電の操作である。
ラトックシステムのRS-WFIREX3という製品でそれが出来るそうなのだが、明日発売予定とのことだ。
それが届いたら、またレポートしたいと思う。

スキルを追加することで、どんどん進化していくAmazon Echo。
今後も楽しみな存在である。

Echoの招待者に選ばれました

あれから、3週間。
ついに、Amazon からメールが届いた。
もちろん早速注文した。到着は明日になるという。

件名:Echoの招待者に選ばれました。4,000円OFFでご購入いただけます。

◯◯◯◯ 様,

Amazon Echoの招待者に選ばれました!招待購入の有効期限は、本メールを受信されてから4日間です。

プライム会員でキャンペーン期間中にリクエストいただきましたので、Amazon Echoを4,000円OFFでご購入いただけます。カートに追加し、レジに進むと、割引が適用されていることをご確認いただけます。キャンペーン細則を確認する

Echoシリーズは「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、調べもの、スマートホームの操作、アラームのセットなど簡単に音声操作。生活をちょっぴり便利に。

招待購入するには:

1. Amazon Echoの商品ページへ
2. カートに入れる
3. レジに進み注文を確定

なお、招待購入いただきますと、商品のフィードバックに関するメールが届きます。
また、多くのリクエストを頂いているため、複数のEcho製品をリクエストされた場合、現在はお一つのみ招待させていただいております。

Buy Now
よろしくお願い申し上げます。
Amazon Echoチーム

招待リクエスト

2017年11月8日

ネットニュースで、Amazon Echo 発売の記事を見た。
早速購入しようとAmazonのサイトに行ったところ、まず、招待リクエストを行わないと買えないようなのだ。
紹介リクエストを実行したところ、次のようなメールが届いた。

件名:Echoの招待リクエストをありがとうございます。

==========================================
ECHO
==========================================

◯◯◯◯ 様,

Echoの招待リクエストをありがとうございます。
招待されたお客様には、今後数週間のうちに、ご招待Eメールをお届けします。

ご招待Eメールを受け取られた方は、対象商品をご購入いただけます。

よろしくお願い申し上げます。
Amazon Echoチーム

==========================================
ECHO
==========================================

メールはここまで。
今後数週間? かなり大雑把な期間である。
まぁともあれ、次に来るメールを待つしかないらしい。

プライム会員だと4000円引きになるらしい。これは大きいので早速入会した。年払いだと3900円なので、実質1年間は無料で会員になれたようなものである。