ニャーニャー

妻が猫好きなので、“ニャーニャー“をいうスキルを追加して見た。

「アレクサ、ニャーニャーを開いて」
『猫になったつもりで、猫と会話してみましょう。』

「ニャー」(実際には文字に変換できないような猫マネ)
『…』

「ニャアァ」(実際には文字に変換できないような猫マネ)
『…』

いずれもアレクサ、無反応である。
あれ?

多分、文字に変換できずにエラーになっているのではないだろうか。
音声がAmazonのサーバーに送られて、それをテキストに変換して、スキルのプログラムが受け取り処理を行うという仕組みになっている。
ということは、猫そっくりに真似ると、文字に変換できないから、スキルのプログラムに送られないのではないだろうか。
なので、無反応になったのではないかと思う。
よって、この場合なスキルは猫のマネをするのではなく、人間の言葉で普通に話しかけたほうが成立するのではないかな。