面白いこと言って

「アレクサ、おもしろいこと言って」
『「これ、源頼朝のしゃれこうべだそうですけど、ずいぶん小さいなぁ。頼朝は頭が大きかったはずでは?」「これは頼朝公三歳の時のしゃれこうべである。」』

ん? 再度、

「アレクサ、おもしろいこと言って」
『2つのマフィンがオーブンで焼かれています。しばらくして一方が言いました。「ああ、ここは暑いなあ。」もう一方が言いました。「うわぁ!マフィンがしゃべったぁ! !」』

淡々と話すアレクサである。この分野は少々苦手なようだ。
やはり面白さとは単に内容だけではないようだ。
喋り方次第で面白くなったり、つまらなくなったりもする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)