外部スピーカー

Amazon Echo をアンプに繋げてみた。
ここで1つ面倒なことがわかった。
外部出力端子に繋げると、内蔵スピーカーからは音が出なくなるのだ。
一般的には当たり前なのだが、
「アレクサ 内蔵スピーカーに切り替えて」
などで、切り替えられるものと想像していたからだ。
音楽を聴くときはアンプを使いたいが、それ以外は内蔵スピーカーで十分だからだ。
通常はコードを外して使用し、音楽を外部スピーカーで聴きたいときに、コードを繋ぎ、アンプの電源を入れる。そしてアンプのモードを切り替える。
ちょっと面倒だな。
最終的には、すべてアレクサに指示するだけで完結させたいのだが、コードの抜き差しが必要となると、それが出来ないな。

計算

アレクサ計算はできるのかな?
いきなり、
「255かける255は?」
『256かける255の値は65280です。』
おい。255って言ったんだけど。
ちょっと滑舌が悪かったかな。
でも、これで計算ができるということが分かった。
続いて、
「1かける2たす3は?」
『答えは、5です。』
正解だ。今度は、答えだけを言った。
では、
「1たす2かける3は?」
『答えは、7です。』
合っている。ちゃんと、最後まで聴いて計算しているのだ。
どこまで長い計算ができるのかは試してないが、電卓がわりになる。